大陰唇縮小術

大陰唇縮小術とは?

『大陰唇縮小術』とは、加齢や体型の急激な変化によって生じた太ももの付け根にある大陰唇のたるみやシワを、丁寧に切除する治療です。黒ずみなども一掃してハリを取り戻し、見た目を美しく叶えます。

大陰唇縮小術とは

大陰唇縮小術で得られる効果

  • 大陰唇のシワ改善
  • 大陰唇のたるみ改善
  • 色素沈着・黒ずみ改善

大陰唇縮小術の特徴

シワ・黒ずみ解消で明るくきれいな印象に

大陰唇は本来脂肪が多く肉厚でふっくらとしていますが、加齢や急激な体重変化によってシワやたるみが生じやすくなります。『大陰唇縮小術』により、シワや黒ずみが一掃されると、見た目の印象がぐっと明るくきれいな印象になります。

シワ・黒ずみ解消で明るくきれいな印象に

抜糸不要!溶ける糸で傷跡最小限に

オザキクリニックでは極細の溶ける糸を使って縫合します。抜糸不要なので再来院いただく必要がなく、抜糸による痛みを心配することもありません。また、表面に傷跡が残らないように皮膚の内側を丁寧に縫い合わせるので仕上がりがきれいで、ほとんど傷跡が残りません。

抜糸不要!溶ける糸で傷跡最小限に

リラックス麻酔で痛みゼロ

治療時の痛みが心配、気になるといった方が多くいらっしゃることから、オザキクリニックの『大陰唇縮小術』では、お客さまへの負担を最小限にするため「リラックス麻酔」を使用します。点滴で麻酔液を注入し、眠った状態で治療を受けられるので、痛みや不安を感じることなく安心して治療をお受けいただけます。

リラックス麻酔で痛みゼロ

婦人科形成スペシャリストが一貫して担当!

婦人科形成スペシャリストが、優れた判断力と鍛え抜かれた技術で大陰唇の形を美しく仕上げます。担当医師が診察から治療まで一貫して担当しますので、不安なことや気になることは気軽に医師に相談できます。

婦人科形成スペシャリストが一貫して担当

治療方法

酔が効いてきたら、トラブルの原因となっている大陰唇の余分な皮膚を切除していきます。黒ずみもきれいに除去できます。大陰唇は多くの血管が張り巡らされ血流が非常に良いので、患部の回復は早く傷跡が残ることはほとんどありません。

治療方法
治療方法

施術概要

施術時間

約60~90分

痛み

ほとんどなし

ダウンタイム

3日~1週間

シャワー

当日からOK

入浴

1週間後からOK

性行為

1ヶ月後からOK