デリケートゾーンの黒ずみ

みんなどうしてる?デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみは、多くの女性が抱える代表的なお悩み部位。近年では、美白クリームが数多く出回っていますが、なかなか満足するほどの効果が得られず悩んでいる方も多いのではないでしょうか。もしかしたら、その症状は黒ずみの原因を取り除かなければ根本から解決できないかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみの原因

遺伝や体質でもともと色素が濃い方もいますが、デリケートゾーンの黒ずみの正体はほとんどが「色素沈着」です。下着の締め付けや生理用品、アンダーヘアの処理など外部からの「摩擦」や「刺激」が主な原因となりますが、女性ホルモンの低下や加齢によるデリケートゾーンの小陰唇や大陰唇の形状変化も大きく影響している可能性があります。

小陰唇や大陰唇の加齢による変化

デリケートゾーンは本来、ふっくらとした大陰唇に包まれるように小陰唇が中央にあります。しかし、加齢とともに小陰唇はゆるんで大きくなり、一方で大陰唇はボリュームが減少してハリや弾力が失われていきます。すると、小陰唇は突出している部分が多くなることで外部からの刺激を受けやすくなり、大陰唇も代謝機能の衰えで黒ずんだ色素をうまく排出できず、どんどん色素が蓄積されるようになります。

このような症状には、根本から黒ずみを除去してデリケートゾーンを本来の美しい形状に戻してあげることで驚くほどきれいに改善することができます。

デリケートゾーンの黒ずみの治療法

デリケートゾーンの黒ずみを根本から改善するなら、黒ずんだ部分を根本から切除して女性器を本来の美しい形状に整える美容外科治療がおすすめです。どうしても女性器の形を変えたくないという方には、切らないレーザー治療もご用意しています。お客さま一人ひとりの症状に合わせて丁寧に診察をしますのでぜひ一度ご相談ください。

小陰唇縮小術

『小陰唇縮小術』は、小陰唇の余分な皮膚や黒ずんだ部分を切除して、形を小さく美しく整える治療です。小陰唇を本来の形状に戻すことで、見た目が大きく改善されるだけでなく摩擦による痛みや臭いなどの女性器トラブルを根本から解決します。

小陰唇縮小術

小陰唇縮小術 >

大陰唇縮小術

『大陰唇縮小術』とは、加齢によりたるんだ大陰唇の皮膚や黒ずんだ部分を切除し、形を美しく整える治療です。大陰唇のシワやたるみ、黒ずみを一掃することができ、見た目を美しく改善します。

大陰唇縮小術

大陰唇縮小術 >

インティマレーザー

『インティマレーザー』は、最新の婦人科専用レーザーを使用した切らない治療です。外陰部の黒ずみ部分にレーザーを照射することで、黒ずんだ色素を除去して外陰部の代謝機能を高めます。 インティマレーザー >