膣のゆるみ

膣のゆるみでお悩みの方が増えています!

昔は、畳生活や和式トイレなど日常生活において膣の筋力トレーニングが自然とできていたため膣は丈夫だったと言われていますが、近年ではデスクワークが多くなり膣周辺の筋肉を鍛える機会が減ったため、出産経験がない20代でも膣のゆるみを感じる方が増えてきました。膣がゆるむと、「入浴後に膣からお湯が漏れる」「膣内に空気が入って音がでる」「とっさの尿漏れやトイレの回数が増えた」「性交時の感度が鈍くなった」といった症状がみられるようになります。

膣のゆるみでお悩みの方が増えています!

膣のゆるみの原因

膣がゆるむ大きな要因としては、「出産」や「加齢」による骨盤底筋のゆるみが大きく関係しています。骨盤底筋とは、子宮や膀胱といった臓器が下におりてこないように支えているハンモック状の筋肉のことで、膣や肛門を引き締めをサポートしています。しかし、この骨盤底筋が妊娠時の子宮の重みによる負荷や分娩時の強いダメージにより、膣壁や膣周辺の筋肉が引き伸ばされると引き締める力が低下します。また、女性器の老化や女性ホルモンの減少により骨盤底筋や膣内が衰えることで膣がゆるんできます。

膣のゆるみの原因

膣のゆるみをそのまま放置すると、子宮が膣から外へ出てしまう「子宮脱」まで症状が進行する可能性があるため、膣に違和感を感じている方は治療をご検討ください。

膣のゆるみの治療法

膣のゆるみを治療する方法は、切らないレーザー治療から注入治療、美容外科治療まで幅広くあります。どのような治療法があっているかお客さま一人ひとりの症状に合わせて丁寧に診察をしますのでぜひ一度ご相談ください。

インティマレーザー

『インティマレーザー』は、最新の婦人科専用レーザーを使用した切らない治療です。レーザーの温熱効果で膣口~膣奥まで強力に引き締め、膣内細胞の活性化を促します。メスを使用した治療に抵抗がある方や膣エイジングケアをしたい方におすすめです。

インティマレーザー

インティマレーザー >

膣ヒアルロン酸注射

『膣ヒアルロン酸注射』は、潤い成分のヒアルロン酸を膣内粘膜に注入する治療法です。膣内を本来のふっくらとした肉厚な環境に戻すことで膣のゆるみを改善します。ヒアルロン酸の効果で膣内に潤いが戻り、膣内の感度もアップします。手軽に受けられるのが特徴です。

膣ヒアルロン酸注射

膣ヒアルロン酸注射 >

膣縮小術(脂肪注入)

『膣縮小術(脂肪注入)』は、太ももやお腹から吸引した自己脂肪を膣内粘膜に注入する治療法です。膣内をふっくらとした肉厚な環境へ戻すことで膣のゆるみを改善します。膣内が弾力のある脂肪細胞で満たされるので感度もアップします。脂肪細胞は生着すると注入した部位に長く留まるため、1回の治療の持続効果が高く自然な仕上がりになります。

膣縮小術(脂肪注入)

膣縮小術(脂肪注入) >

膣縮小術(切開法)

『膣縮小術(切開法)』は、ゆるんだ膣内粘膜を除去して縫い縮める治療です。根本から膣のゆるみを解消でき、1回で高い治療効果が得られます。老化により膣のゆるみが進行している方におすすめです。

膣縮小術(切開法)

膣縮小術(切開法) >